• ホーム
  • 喘息患者に有用性の高いタミフルと無料での予防接種

喘息患者に有用性の高いタミフルと無料での予防接種

多くのカプセル

インフルエンザにかかってしまった場合には現在では有効な治療薬が存在しているため、速やかに医療機関にかかれば治療を行っていくことが可能です。
その治療薬として最も知名度が高いのがタミフルであり、経口薬であることから多くの人に受け入れられて使用されています。インフルエンザが発症してから2日以内に飲み始めれば回復を早めることができるというのが特徴であり、早期発見、早期治療が望まれるということは留意しなければならないでしょう。
タミフル以外にも同じメカニズムでインフルエンザの治療に有効な医薬品も存在していますが、その多くは吸入薬となっています。多くの人の場合にはそれが問題になることがありませんが、喘息患者の場合には吸入が難しいという場合も多々あります。
特に小児や高齢者の喘息の場合にはもともと呼吸器に負担がかかっていることもあり、吸入薬の使用が困難となるケースが多いのが事実です。
そういった喘息患者の際にタミフルを使用すると飲むだけで効果が得られるということから重宝されるようになっています。
しかし、ハイリスクと言われるこういった患者の場合にはそもそもインフルエンザにかからないように万全の予防策を立てることがより大切です。特に高齢者の場合には無料で予防接種が行える事業も展開されています。
喘息を患っている場合には他の高齢者よりも若い年齢から無料での実施が行われています。無料ではない場合でも補助金が出ることによって極めて安く予防接種を受けられることから、予めそういった予防を考えておくことが大切です。
そうすることによって高齢者や小児に多い肺炎などの重篤な合併症のリスクを低減させることができるようになるからです。