• ホーム
  • タミフルと糖尿病のツボについて

タミフルと糖尿病のツボについて

薬を使わないで糖尿病を改善したいという場合、食事や運動に気を付けると良いと言われています。また、この2つと同時に東洋医学のツボ療法を行うことにより、さらに糖尿病に良い効果を期待できるでしょう。
糖尿病を改善したいという場合、手のツボ療法と足のツボ療法について調べてみるのがおすすめです。
体の不調は気と血の流れが悪くなることで起こり、ツボに強い反応が出るとされているため、ツボを刺激することで気と血がスムーズに流れるようになりますし、体調を改善することができるでしょう。
高血糖は血液の流れが悪くなった状態であり、ツボ刺激を行うと血糖コントロールにも効果があります。ツボ刺激の方法にはいろいろありますが、簡単にできるのは指圧です。
血液の流れを良くすることはもちろん、ストレスなどによる慢性的な疲れを改善する効果も期待できます。鍼灸院の治療のようにすぐ効果が出るというわけではないのですが、根気良く続けることで糖尿病に良い効果を実感できるでしょう。
タミフルはインフルエンザの薬であり、スイスの製薬会社によって製造されています。体内でインフルエンザウイルスを増やさないようすることができるため、インフルエンザの症状を抑えることができます。
しかし、タミフルはインフルエンザのウイルスが増えていく時期に飲まないとあまり効果を実感することができませんし、飲んですぐに症状が軽くなるというわけではありません。
タミフルの効果を実感したいという場合、インフルエンザの症状が出てから48時間以内に服用する必要があります。インフルエンザA型とB型には効果がありますが、C型や細菌性の風邪などには効果がないことも覚えておきましょう。